FC2ブログ

京都二人旅

ということで、先週はきょうたくんと二人で
京都まで行ってきました!

京都と言えばおけいはん!(京阪電車)
おけいはんと言えば二階建て&プレミアムカー!
京阪電車では去年からプレミアムカーと言うのを導入していて
全席指定のコンセント付きWi-Fi完備の車両があります。
距離に応じますがだいたい大阪から京都まで+500円支払えば
絶対に、ゆったりした席で座れるという素晴らしいシステム。

京都に何度も一人旅しているので分かるのですが
大阪-京都間はJRも京阪も阪急も混んでいます。
特に京都から帰る時は観光客+学校や会社の終業時間で
シーズンによってはそりゃあひどい混み具合になります。
一日京都を歩き回って、帰りはお土産をいっぱい下げて
ぎゅうぎゅうの満員電車に約一時間立ったまま帰るわけです。
しかもその後も地元の駅まで乗り換えていくわけで・・・

そんな中、+500円払えば絶対座れるという確約は結構大きいですw
大阪(京橋)から京都までの電車代が400円なのに
+500円はちょいと高いかもしれませんが、
快適な座席に座って帰ってこれるのはすばらしい。

と、絶対座れるシステムに熱くなりましたが
聞いてみました、二階建てとプレミアムカーどっちがいい?と。

5MIqIbD7pK4OC9a1541133609_1541133656.jpg

/俺はこっちがいい!\

まさかの二階建ての下ww
分かりにくいですが、駅のホームの地面が
目線の高さになっています( ̄▽ ̄)

ちなみに京阪と言えばこの二階建て車両(ダブルデッカー)も有名☆
この二階建てには指定席の券や別料金などは発生せず、
普通の車両と同じように乗れます。
私が子どもの頃はよく二階に乗っていたなぁ・・・
旦那さんは二階は独特の揺れ(?)で酔ってしまうそうですが(;´Д`)

eSit3efQQgR0iux1541133668_1541133670.jpg

/ラッキーなやつ!\

ヨーグレットの中ににこにこ顔が入っていました!

「京阪のプラレールを買わなあかんなぁ☆」ときょうたくんに
早速おねだりされましたが、プレミアムカー仕様のものは
すでに母か妹2から贈与済みでしたw
家に帰って来てから「次は二階建てのやつを買ってきてな」と
早々におねだりされたけど、検索してみると
ダブルデッカーのプラレールは高額になってる・・・orz

約一時間ほど乗って、「次で降りる?まだ?次?」と
少々飽きた様子も見られましたが・・・

ia9OYJnJ9oNX11J1541133683_1541133686.jpg

/楽しかった☆\

無事大人しく京都に到着。

agdZ_8FgygJFcFQ1541133699_1541133702.jpg

/ともすけ~♡\

実家組と合流して三条でランチ☆
三条大橋を渡っている時にクモの巣を見つけてテンションが上がったり
「今日は水遊びしないの?」と聞いてきたり
相変わらずのきょうたくん節を発動していました。

MwdRYKAIlaHiJeH1541133716_1541133720.jpg

/ヒャッハー!\

そしておじいちゃん納骨のお寺へ。
お葬式の時もだったけど、納骨の時もいい天気だったなぁ。


その後は少しだけ実家組とお土産を購入して~・・・

Y6rR3wIPBb4dUYp1541133728_1541133731.jpg

/帰りは二階!\

実家組は観光、私ときょうたくんは帰る事に。
帰りは二階に無事座れました。結局プレミアムカーには乗れず・・・
去年は京都一人旅は行っていなかったのですが
今年は京都にゆっくり一人で周りたいなぁという欲も出てきたり。
その時にプレミアムカーに乗ろうかなw



行きしなに「ここ行きたい!」と言って、帰りに寄ろうねと約束していた、
京橋のゲーセンで少し遊んで帰りました☆

pepper君がいて「一緒に写真を撮りましょう」という
流れになったのですが・・・

dL7UrFVv4kxZ7Ji1541133744_1541133747.jpg

/はい、チーズ\

pepper君→僕の横に並んで一緒に撮ろう
きょうたくん→pepper君が写真を撮ってくれると勘違い

悲しいことにお互いがポーズをとり合うという状態にw


さて、京都まで初めて子連れで行ったのですが
きょうたくんは一度も「抱っこして」と言うことなく、
帰りの電車でも寝ることなく、自分の足で歩いて帰ってきました。
途中でマクドで休憩したりはしましたが、
5歳の体力ってすごいなぁと感心。
約一時間、電車の座席で座りっぱなしというのも
騒いだり暴れることなくできたので、
二人で電車でちょっと遠出するのも行けそうだなぁ・・・( ̄▽ ̄)


FC2Blog Ranking
  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ 

ランキングに参加中です。
応援していただけると励みになります(・ω・*)

No title

先日の記事でも少し書かれていましたが、
子供との二人旅と言ってももはや全く手がかからず、
普通に大人同士の旅行の感覚ですね。
下手するとカップルのデートに近いかもしれませんね~

5歳くらいなら子供の体力の伸び率のすごさを感じると同時に
自分の体力の衰えと反比例感がショックになってくる頃ですね・・・

最近のブログを拝見してると
きょうたくんの行動言動共に
自我の目覚めをひしひしと感じますし、
写真の姿からもすごく大きくなったような気がします。
そして(顔は写っていませんが(笑))
表情豊かな子だなぁ~って思います。
(^^

No title

ホント、お出かけは随分楽になりましたよね~。
1時間くらいなら電車やバスもまぁなんとか。
出先で全力で遊ぶものがあると帰りが多少きつくなるんですが
抱っことかもほぼ減ってきたし
いろいろ楽しめるようになりましたよね!
京都いいなぁ!!お散歩してみたい!

おお〜!!
プラス500円でこんなビップ待遇☆
大人だけならずーっと立ってるのは問題ないですが子供と一緒だったら安いくらい有難い事ですよね。
2人っきりで京都みたいな遠い距離はまだ行った事ないです。
行きはいいんですが、眠たくなって機嫌悪くなる&眠たくて抱っこになるのが恐ろしい( •́ㅿ•̀ )

ヨーグレットの顔が全然見えず、ずーっと見てたら急にニコニコ顔が見えてきてなんかめっちゃ嬉しかったです☺︎
最初は英語?ロゴ?が書いてるように見えてかなり睨めっこしましたよ(笑)

今時の子は写真撮られることになれてるので「撮ろうよ〜」は、まず最初に撮ってもらえるって思うんでしょうね😊さすが現代っ子!!

> ウインオータムさん

ほんと、4、5歳くらいから一気にお出かけが楽になりましたね。
まだまだ好き嫌いが激しいので
グルメを満喫するのは先になりそうですが、
いつか郊外の大きなアスレチックの公園とかにも
連れて行ってあげたいですね(´▽`)ゞ
そしてほんとに自分の体力が落ちで、
帰りの電車では「寝よ?一緒に寝よ?寝たら?」と
何回も寝かそうとしましたがきょうたくんは寝ず、
私も眠たいけど眠れないという状況になっていました(;´▽`A``

ブログで写真を見ているとほんと
子どもの成長って早いなぁと思いますよね(´`)ゞ
ちょうどカナくんがきょうたくんの少し先輩なので
あと数年したらこんな感じになるのかな~と
思いを馳せながら私も拝見しているのですが、
こんな頭身高くなるの!?こんな男らしくなるの!?と
毎度毎度カナくんの成長に驚かされています(*´ω`)

> yukiさん

車だと色々騒いだり動いても大丈夫ですが
公共機関に長時間いけるようになると
お出かけの幅もぐんと広がりますよね☆
ベビーカーを卒業すると帰りに寝られるのが恐怖ですが
電車やバスでは寝ても
到着すると起きて自分の足でしっかり歩く事がほとんどで、
取り越し苦労なことも増えてきました(´`)ゞ

> ねこ☆さん

子どもと帰りに立ちっぱなしはほんとに辛くて
せっかく楽しいお出かけも、しんどいの一言で
済まされてしまいそうですよね(;´▽`)ゞ
大人数名でのお出かけなら抱っこ要員として戦力になりますが
子どもと自分のみの長距離お出かけは
いかに自分が楽に動けるかが大きなテーマですよね・・・

ヨーグレットの顔が分かりにくい写真で申し訳ないです(;´▽`)ゞ
ラムネにニコニコ顔がプレスされているような感じなのですが
意外と気づきにくくて、もしかしたら今までも
知らないうちに食べていたかもしれません('◇')ゞ

ほんとはpepper君と一緒に自撮りするのが
正解だったとは思うのですが、写真を撮られ慣れていると
こういう事が起きるんだなーとちょっと反省しました(;´Д`)
Secret

プロフィール

ひろん

Author:ひろん
私の誕生日の前日に
息子が誕生。
惜しかったなぁ(´_`)

旦那さんは小学校の同級生、
高校の時に付き合いはじめ
10年目で結婚しました。

今は息子の影響で一家で
仮面ライダーにハマり中。

いくつになったの

最新記事

最新コメント

カウンター

よければポチっと

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ

ランキングに参加中です。
応援していただけると
励みになります(・ω・*)

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

***

リンク

QRコード

QR

検索フォーム